Mioraのいるくらし
愛犬ミオラとの毎日を綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ながいながい夜。
おもちゃ遊びが大好きなMiora犬(クロ)
『取ってこい』も大好きで、おもちゃを拾ってきては手元に落とし、
投げると喜んで拾いにいってまた手元に落とす。

ちょっと、進化させて、フリスピーに挑戦してみようと思い立ち、フリスピーを買いに行きました絵文字名を入力してください
ビニールっぽい生地のフリスピーを探したのですが、
たまたまいった近所のお店にはなく、仕方なくプラスチック製の本格的なフリスピーをお買い上げ。

・・・今思えば、この時、もう一軒、探しに歩けばよかったのです。。

確かに、小さなぬいぐるみやロープのおもちゃでも、ひとしきり『取ってこい』遊びを満喫した後は、
ちょっと休憩とばかりに、カジカジおもちゃをかじって寝転んでいたりしていました。

そして、今回のフリスピーも取ってこいをひとしきり遊んだ後、
休憩しながらフリスピーをかじかじ。
「あ~、これ危ないな~、かじって食べちゃうからフリスピー出しっぱなしは禁止だな」
なんて分かっていたのです。
(ちなみに、ロープのおもちゃや布製のものはMioraの歯の力をもってしても、
ちぎれることはないので、いっつも出しっぱなしで好きに遊ばせています。)
分かっていたのに・・・・。

たまたまその日は来客があり、ちょっと注意がおろそかになってしまったのです。。
そして、は!!!!っと気づいた時にはとき既に遅し。
フリスピーの端っこが1×3センチほどかじってなくなっていましたsc04

あーーー、やってしまった。
結構大きな塊だったので、少し嫌な予感がしつつも、
いつものようにウンチででるか、吐き出すかな??なんておもっていたのですが、、
3日経ってもウンチででず、そのうち、毎朝胃液を吐くようになってしまいました。
たぶん、ウンチでだすには大きすぎ、
まだ胃の中にあって、それを一生懸命吐き出そうとしているのですが、
プラスチックのギザギザが痛くうまく吐き出せない、そんな感じでした。
以前結構大き目のゴムのおもちゃを食べてしまった時には
カタチが変形しやすいものだったためきちんと喉を通って吐き出せたのですが。

病院病院にいき、レントゲンをとったのですが映らず。
血液検査の結果も特に異常はなし。
様子をみてみましょうとのこと。
毎朝吐き続けること1週間。
ウンチにもでないので、まずはバリウム飲んでみることに。
それでもきちんと映らず、内視鏡にてみても映らず。

慣れてきてしまっていた誤食と言えど、あなどれません。
異物がきちんとウンチで出せればいいのですが、
腸につまってしまったりすると、命に関わる事態になってしまうとのこと。
ただ、バリウムを飲んだことで異物が少し動いたのか、
これまで、正常だった血液検査の値が少し異常値を示したため、
開腹して確認することとなってしまいました。

つまり、開腹して胃と腸を触診し、まず異物のある場所を突き止め、
そこを切って取り出すのです。
手術は先生から進捗を電話報告でうかがいながら進み、
異物は胃の出口のところにあるということが発覚。
すぐに胃を切って、異物を取り出すこととなりました。

もちろん、術後は入院病院
胃と腸の機能が回復するまで、つまり、ご飯を食べウンチを出せるようになるまで(失礼!)、
点滴をうちながら入院することとなりましたsc04
入院中の面会は「帰れると思うとかわいそうなので禁止」とのこと。
家の窓から見える動物病院に入院しているのに会いにいけないなんて~sc04

それから、Mioraのいないながいながい1週間がはじまりました。
お掃除をしている時、ご飯を作っている時、
後ろでちょろちょろするMioraがいないことがこんなにも違和感と寂しさを感じるとはsc04。。
本当にながい1週間を終え、退院予定日。
病院に電話すると、『まだウンチが出ていないので今日の退院は出来なくなりました。もっと早く出すと思ったんだけどなぁ、ただ、もしウンチが出なくても明日には一度お返しします』とのこと。
心待ちにしていた退院が1日伸び、ウンチが出ないと聞き、私の心はかなり動揺。
その日の夜は、なんだか異常な心配で眠れず、とてもながいながい夜となりました涙

翌日、仕事を終えて病院病院に直行。
1週間ぶりのご対面に感動し犬(クロ)、お家につれて帰りました。
お家に着いたとたん、、、、Mioraはトイレに直行。。
ホッとしたのでしょうか、、3日分のウンチを出してくれました。
イヤホント、家中のトイレでウンチをし、うれしいやら悲しいやら。
Mioraの体がウンチで汚れてしまったのでその足で病院に直帰し、
汚れた体を洗っていただきました。
先生も「やっぱりしたかったんだね~、大分溜まってたもんね~。何で病院でしなかったんだろうね~」とのこと。
汚れたMioraを抱きかかえて病院にいったので、
私もMioraのウンチで汚れ、、
でもでも、これにて一安心。

明後日は無事抜糸です。
これからは、ホント、誤食には十分に気をつけます。。。。

お家に帰って静養中のMioraです。
NEC_0149.jpg
・・・完全なる病人のようですね。

そして、Mioraの胃の中から取り出したフリスピーのかけらです。
NEC_0150.jpg
かなり大きいです。







スポンサーサイト

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。