Mioraのいるくらし
愛犬ミオラとの毎日を綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Miora☆初めての空の旅
先週末土曜日からMioraをつれて九州の方へ帰省していました。

Mioraをはじめて飛行機に乗せるということで、私はかなりどきどきでした。
行きの便は夜の便だったので、昼間ゆっくりと準備をし、
空港で少しMioraを歩かせておトイレさせようと、
搭乗二時間前には空港に到着しました。
200708111738000.jpg
Mioraをカートに乗せて。
意外や意外、空港には結構ワンちゃんがいて、飛行機に乗るワンちゃんって結構いるんだなぁと、少しほっとしました。
搭乗30分前にMioraをクレートに入れてカウンターであずけます。
事前にクレートに慣れさせていたおかげで、
クレートにも嫌がることなくすんなり入ってくれました。
病院の先生に言われたように、心配な顔をMioraにみせなように、
心配な気持ちに気づかれないように、その場をたちさります。
この時に、航空会社から、飛行機搭乗による体調不良についての免責の書類にサインをさせられます。
こんなサインするってことは、そういう事態がおこりうるからですよね。
そんな、不安をあおるようなことしないでほしい。。。
せめてものすくいは同じ便にワンコが6匹ほどいたことです。
お隣さんがいれば、寂しい思いはしませんものね。
私たちも飛行機に乗り込み、約2時間の飛行rainbow
初めて乗せるということもあり、その間私は気が気ではなかったのですが、
空港に到着し、手荷物置き場へダッシュ。
運ばれてくるMioraのクレートを見つけて駆け寄りました。
中を覗き込むと、Mioraがちょこんとおすわりしていて、
ほんとうにほんとうにほんとうにホッとしたのでした絵文字名を入力してください
到着後のMioraです。(黒くてあまり見えませんが・・・汗
200708112205000.jpg

帰省のメインは祖父の初盆とお盆の集まりだったのですが、
せっかく九州まで来たのでと、少し足をのばし、
Mioraをつれて、日本最長の吊橋といわれる“夢吊橋”に行ってきました。
turibashi.jpg
こちらの橋、川面からの高さ173m、長さ390m。
200708121639000.jpg
歩いて渡るのですが橋の上はペット持込不可ということで、
橋のふもとでのお留守番係をつくって順番に橋を渡ります。
渡ってみて納得。こんなところにペット持込なんて、
ぜったーい無理です。
私怖くて、橋の3分の1もわたれませんでした(笑)。
・・・平気で渡ってる方の方が多数でしたが、、
人2人分の幅しかなく、終始橋が揺れていて、本当に怖かったです。。
あんなとこ、ワンコがあばれて万が一ってこともありますものね。
日傘や傘も禁止されていました。

帰りの空港にて。
200708151705000.jpg
Mioraも主人もおつかれです(笑)。
帰りの便では、行きほどは心配しませんでしたが、
それでもやっぱり、手荷物置き場でMioraの元気な顔を見るまでは、
気が気ではありませんでした。
ペット受け取り場で待つこと十分程度。
Mioraのクレートが運ばれてきます。
中を覗き込むと、Mioraが「ワン☆」。
ほっとしました。

Miora初めての空の旅、何事もなく元気に帰京することができて、
本当によかったです。
そして、そこで初めてほんとうに楽しい思い出となったのでしたアップロードファイル
スポンサーサイト

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yvesmiora.blog98.fc2.com/tb.php/121-baec38a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。