Mioraのいるくらし
愛犬ミオラとの毎日を綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集団感染
久々の更新、、こんなネガティブな内容になるなんて。。
あい続く有害物質いりの冷凍食品、
ヒトもイヌも平和に生きていけない世の中になってきているのでしょうか。。

既に、ネットやブログ、各新聞紙上でも話題になっていますが、
10月上旬、都内某ワンコレンタル施設にて、
店所有のレンタル犬の大半に、
イヌブルセラ症といわれる感染病が発覚したとのこと。
http://www.11j.jp/

店内の独特なにおいがどうも苦手で、
Mioraをその施設につれていったことはないのですが、
このワンコレンタル施設、
うちからも歩いていける距離にあるのです。
リアルに、私の周りのワンコ飼い主さんたちは大騒ぎです。

もしも、、レンタル犬や、その店を利用し、感染してしまったワンコのおしっこが、
家の前でなされていたら、、、
施設を利用していなくても、二次感染、三次感染、
そんな不安が頭をよぎります。

近隣でなくても、レンタルされたワンコたちは、
都内近郊、いろいろなワンコの集まる場所にいった可能性があり、、

時期が時期だけに、心苦しくも
お散歩中に出会うほかのワンコに対しても疑心暗鬼になってしまったり。

初めて聞いた病名なのですが、
現時点では、完治させる方法が見つかっておらず、
陽性反応の出てしまったワンコは、
感染を防ぐために、他のワンコと遊ばせることができなくなってしまうとのことです。

そんなワンコ人生かわいそうすぎる!!
・・でもすでに陽性反応、疑陽性反応のでたワンコが居るのも事実。

レンタル施設の責任者、
もし万が一、感染の発端がこの施設になかったにしても、
それをレンタル・ドッグカフェ・トリミング・ホテル・ドックランという事業によって、
世の中にひろめてしまったのは事実。
業務上過失であることは、間違いないと思うのです。
経営者を擁護する声もあるようですが、
交通事故だって、その気がなくても、被害をあたえてしまったら、
被害者に対して、何らかの義務を負いますよね・・・。

正確にどのくらいのワンコに被害をあたえたのかは知らないのですが、
このレンタル施設の責任者さん、
ワンコのこと、とても愛しているご様子。
事業によって増やしてしまった感染犬がいるのならば、そのワンコと飼い主さんに対して、
誠意ある対応をなされることを願います。








スポンサーサイト

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私もワン友達からこのニュースを聞き、少しでも多くの人に
知ってもらえれば、とブログに記事をアップしました。
くみ。さん始め、アジ練メンバーの方たちで、そちら方面に
お住まいの方が多いので、余計に心配になって‥‥。

経営者は、「メディアを通して発表する」と言いながら、
いまだに具体的な行動を取ってないですよね。

さすがにレンタル犬が我が家のほうまでお散歩に来てる
可能性は低いですが、レンタルした人は、どこに連れて
行ってもOKだったそうなので、どこかでワッフルも感染
している可能性ゼロではなく、念のため検査するかどうか
迷っています。

お近くだと、日々の散歩に出ることすら不安になってしまい
ますよね。
せめて、どの程度、感染が広がっているのかなどの詳しい
情報を公開してほしいと思うのですが‥‥。
2008/10/16(木) 23:19:00 | URL | LaLaLu [ 編集]
LaLaLuさん☆
ほんと、未だよく理解されていない病気なだけに、憶測で不安がつのりますよね。
病院の先生曰く、『怖くて、地面をあるかせることができない』なんて飼い主さんもいるそうです。

うちも先日検査をうけ、今結果待ちです。
正直、不安で不安でしかたありません。。
すでに、感染が広まった今、できることはできる限りの予防+祈るのみです。。

少しでも多くのワンコが元気でいられますように!!
2008/10/17(金) 19:16:00 | URL | くみ。 [ 編集]
これも酷いね。
感染前も、感染後もモラルって言葉が見当たらないね。諸事について、最低限の安全くらいは保証してほしいよなあ。
2008/10/19(日) 19:57:45 | URL | Worthy42 [ 編集]
Wothy42さんへ☆
狂犬病のように、人の生死に関わる伝染病なら、何らかの制度ができたり、行政も動くのでしょうが…。
人畜共通伝染病でありながら、
人に伝染しても、風邪のような症状がでるのみで、
生死にかかわるほどの病気ではないために、
特に検査等は義務付けれれてないようです。
そもそも、(ワンコ用)ワクチン自体がないとのこと。
(人の場合は治るらしいです)
だからといって、『一介の飼い主』ならまだしも、
『一事業主』として多くのワンコを飼っているのならば、
社会にあたえる影響を考えても、事業主として、
これくらいの知識はもって事前対処はとっておくべきだったと思います。
時既に遅し。
既に感染犬を出してしまった今、
責任者が負うべき義務は、とてつもなく重いものだよね。
ワンコを愛するのなら、なお、『人の生死に関わらないから大目に見てよ』ではすまされません。
2008/10/19(日) 22:31:25 | URL | くみ。 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yvesmiora.blog98.fc2.com/tb.php/266-cc984c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。